子どもが産まれてから思うようになりました

子どもが産まれてから思うようになりました

子どもが産まれてから思うようになりました

結婚する前までは、自分で働いて稼いでいたものの特に欲しいものも無く、かといって貯金が出来ていた訳でも無く、お金を使うことと言えば、化粧品や洋服を買ったり、主に飲み代に消えていました。あの頃もっと貯金が出来ていれば、と今になって思うことがあります。

 

結婚してからは専業主婦になり主人に養ってもらっている身なのでそんなに無駄遣いは出来ません。自分の服装とかも独身時代よりも気にしなくなって、とにかく動きやすい洋服や靴を選び、かばんもバッグからリュックに変わりました。そんな中、子どもの成長はめまぐるしく、新生児の赤ちゃんの洋服なんてたったの2ヶ月程度で着られなくなり、今年着ていた洋服は来年には着られません。

 

我が家は3人の子どもがいるため、洋服やオムツ..お金がいくらあっても足りません。今はまだ上の子だけが幼稚園生であとの2人は未就園児なので学費の面ではかかりませんが、幼稚園に行くとなると学用品やら制服、そして月謝、バス代。お金が凄くかかります。また、大きくなるにつれて習い事もさせたいな、と思っています。

 

習い事は感性を高めたり集中力を高めたり、友達が増えたり学校生活とは違う団結力を付けることができると思います。一つのことをやり続ける力と出来た時の達成感を得ることができると思います。なので子どもたちにもやらせてあげたい..と思う反面3人が習い事に行くとどのくらいお金がかかるのだろうか。

 

また中学生になると塾に行かなければならない...考えただけで今後の生活が不安になります。お金がなくても子どもが居たら幸せに暮らせるなんて綺麗事です。主人も頑張って働いてくれていますが、家のローンや、私達の老後のことも考えるとやっぱりいくらあっても足りないというのが今の現状です。まだ子供達が小さいので私も働けないのでもう少し大きくなったら頑張って働こうと思っています。子どもに好きなことをやらせてあげたい今が本当にお金の必要性を感じている今日この頃です。

ホーム サイトマップ